毎日使うドライヤーや
ヘアアイロンのコードを
一瞬でまとめる方法について。

FullSizeRender



私はコードのタイプや使用頻度によって
まとめ方を変えているのですが。

ドライヤーやヘアアイロンのコードは
この方法でまとめるが一番楽だなと感じます。


まとめるのに使っているのは輪ゴム。

FullSizeRender



でも輪ゴムの普通の留め方と
ちょっと違うんです。

こっちの方が早いし
取るのも楽ちんなんですよね。




まず1本のコードに輪ゴムを入れて。
FullSizeRender




輪ゴムを巻きつけます。
FullSizeRender



 

そして最後に輪ゴムの輪っかを
また1本のコードに入れる。
FullSizeRender




コレ、写真や文字だけで説明するのが
すごく大変で…
(言語不足のため💦)



動画をInstagramにアップしています。



慣れると巻くのも取るのも
2秒かからないくらい!

本当に一瞬でコードをまとめられますよ!
(動画は速度変えていません)
(2回目の方はわざと遅く巻いています)


この輪ゴムの巻き方は
お花屋さんがお花をまとめる時の方法。

昔、お花屋さんの友人に教えてもらった方法を
コードに応用しています。



FullSizeRender



たた、太くて硬いコードには適さないかな。

太くて硬くて滅多に使わないコードは
コチラでまとめています。



コレも便利なんだけど輪ゴムの方が
短時間でまとめられるので
ドライヤーやヘアアイロンは輪ゴムを使ってます。


あと輪ゴムなので使ってくうちに
劣化して切れます。
FullSizeRender



引っ張るからどうしても劣化しますが
輪ゴムだから切れたら新しいモノを使えば
良いかなと。


凄く便利なので是非やってみて下さいね!





▼輪ゴムはこんなところでも活躍!








ポチ頂けると嬉しいです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Instagramはこちら
IMG_0305


▼読者登録はこちらから