タイトルの通り。
久々に夫にマジギレしましたよ!


f28c4c9e38232f914059c3e6efd8aacb_s
※イメージです


きっかけは収納の話。


ちょっと収納の見直しを
考えている場所があって
ニトリに行ったときに
Nclickのチラシを貰ってきたのですが。

そのチラシを夫が見つけて
何やら考えながら見入っている。



私「何!?欲しいのコレ??」

夫「うん。良いなと思ってね」

私「えっ!?どこで使うの?」

夫「そろそろ本がいっぱいになってきてね」



私「・・・・・・・・」

私「ハアァァァァァァ!!!!????」




この夫の
「そろそろ本がいっぱいになってきてね」
の一言に私はまずチョイギレした訳です。



それには理由があって。

夫の部屋には大容量の本棚があり。
そこにはざっくり見積もっても
2000冊以上の本があるわけですよ!

ほぼ漫画だけどね。凄い量でしょ!

FullSizeRender




だからこう言ってみた。

私「えー、本棚に収まるようにしてよー」

この時はまだ優しくね。笑
そしたらこんなことを言いやがったのですよ!!


夫「いいじゃん!場所はあるんだから」


私「ハアァァァァァァ!!!!????」



ココで遂にマジギレですよ。


マジギレに至った理由もちゃんとあります。


まず夫の部屋が広いこと。
しかし部屋を共有しようとしないこと。
(LDKは10畳しかないのに夫部屋は12畳もあります)
(夫と知り合う前に家が建ち始めてしまったので今となってはしょうがない)



本棚も私とか娘の本も置かせてくれたら
文句は無いのですが、自分の本を置きたいと言う。

折角広い部屋なんだから、家族の寝室として使えば
子供の遊びスペースが広げられるのに
1人で部屋で寝たいと言う。
(週末だけ娘と夫が一緒に寝てはいますが)


基本夫の望みは聞いている方だと思う。

だからこそ腹が立った。



夫部屋が広いしわ寄せは
私と娘の生活するエリアにやってきていて
私の娘の本はかなり数を絞らないと置けない状況なのに!


夫「いいじゃん!場所はあるんだから」

だとーーーーーーーー!!



それにこの考え方、
モノが増えがちなお宅によくありがちな考え方。



場所があるから収納を増やす。
そこも埋まったらまた収納を増やす。

家の中に置ききれなくなったら
庭に倉庫を建てる。


コレを繰り返すと結局モノで溢れる家に
なってしまうのですよー。



収納は多ければいいってわけじゃない。

収納を増やし過ぎると
その分モノも増えがちになります。

やはり収納は量よりも
適材適所に作ることが一番大切だと思う。



わが家はリビングの据え付け収納はゼロで
パントリーも納戸もない。

トイレに収納もない。

だから適材適所に収納を設けることが
凄く大変で、頭を悩ますことが多いというのに。



夫「いいじゃん!場所はあるんだから」

だとーーーーーーーー!!



まあ、この後私の気持ちははっきり伝えて
もう解決しましたけどね。(多分…)



家族と暮らしていると
自分の思い通りにならないことが多々あります。

だからお互いが少しずつ譲歩することが
大切だと思うんですよね。

趣味を否定する気はないし
出来る限り満喫させてあげたいと思っているけど
やはり上限は設ける必要があると思います。

家族への優しや、思いやりがあれば
難しいことではないと思いますよ!


▼我が家はこんな家。

今は築11年目になりました。
60cm²位の空間に家族3人で暮らしています。


▼庭は数年前にリフォームして満足の庭に!



▼昨日お知らせしたモクリエさんのセミナーは満席になりました。
その他募集中のセミナーはこちらから!



◆Instagram、Facebookのフォローはこちらから!


◆ブログの読者登録はこちらからです~