ココロのくらし  ニトリマニアの【静岡】整理収納アドバイザー

静岡の整理収納アドバイザー。静岡県内中心にお片づけセミナーやお片づけ講座を開催中。ニトリ大好きの「二トラー」でもある。娘の出産を機に整理収納に目覚める。面倒くさいことが嫌いで合理性を大切にするタイプ。静岡市在住。

タグ:防災

先日のお片づけ学校のテーマは「防災備蓄」について!今回は「防災備蓄収納プランナー1級」の資格を持つIgokochi+のチエ先生が講師を担当。私も防災についてそんなに詳しいわけではないので受講生としてたっぷり聞かせてもらっちゃいました。大きな災害が起きると援助の手が ... 続きを読む
先日のお片づけ学校のテーマは「防災備蓄」について!

FullSizeRender

今回は「防災備蓄収納プランナー1級」の資格を持つ
Igokochi+のチエ先生が講師を担当。


私も防災についてそんなに詳しいわけではないので
受講生としてたっぷり聞かせてもらっちゃいました。




IMG_3081

大きな災害が起きると
援助の手が差し伸べられるまでには
どうしても数日のタイムラグが生じてしまいます。


なので家族が数日間暮らせるだけの備蓄品は必須!


でもどのくらい必要なのか。

そもそも生きるために必要なものって何か。

普段から持ち歩いていた方が良いモノは何か。


色々なことを考えさせられましたよ!



そして私も我が家の非常時持ち出し袋を持参して
参加者さんと一緒に中身を共有しました。

FullSizeRender




わが家の非常時持ち出し袋は
パッケージのモノではなくて。

個別にリュックを買って
中身は必要であろうモノを
私が自分で詰めています。



これじゃないけどこんな感じのやつ!

結構安く売ってるんですよね。




IMG_3064


完全オリジナルの非常時持ち出し袋。


ただコレを作ったのはもう数年前のことで…

どんなモノが入っているか
自分でも把握できていなかったので
改めて中身を確認してみました。


FullSizeRender

・レジャーシート × 1
・アルミ温熱シート × 2
・非常用トイレ × 8



FullSizeRender

・10L水タンク × 1
・カイロ × 5
・レインコート × 2
・除菌シート × 1


IMG_3068

・ロープ × 1
・電池 単3×6 単4×6 単2×2
・チャッカマン × 1



FullSizeRender

・布テープ × 1
・タオル × 2
・紙コップ 
・紙皿



FullSizeRender

・水のいらないシャンプー
・体拭き
・災害用ラジオ
・乾電池式バッテリー
・軍手



IMG_3069


・非常用ローソク
・めがね
・絆創膏
・ガーゼ
・薬
・ホイッスル


ざっと書き出すとこんな中身でした。



IMG_3076

沢山入っているようですが
結構スカスカ。

水とか食糧はまだ入れていないので
それらが入るスペースは開けとかなければですね。



メガネは私用のモノです。

FullSizeRender

夫は普段からメガネなので良いのですが
私はいつもはコンタクト。

非常時だとメガネを持ち出し忘れる可能性があるので
古いメガネをリュックに詰めてあります。




そして細々したモノは無印のEVAケースに
小分けにして入れてあります。

FullSizeRender

コレはチエ先生とか参加者さんたちに
好評だった!

「中身が見えるから良いですね」

なんてお褒めの言葉を貰っちゃった♪

無印のEVAケースは旅行のときにも
毎回使ってますが本当に使いやすいですよ!





あとホイッスルは今回の講座を聞いて
入れる場所を変えました。

IMG_3078

というか出しっぱなしに!

以前はEVAケースの中に入ってましたが
それじゃ非常時にホイッスルを吹くことができない…

だからベルトにくっつけておくことにしました。


IMG_3079

ココなら避難中にホイッスルを
吹く事態に遭遇してもできるんじゃないかなと。


そして足りないなと思ったモノも。

硬い床の上に座り続けるのは
かなり辛いとの話を聞くので
エアーマットは持っておいた方が良いかも…





それ以外にも足りないモノは徐々に
買い足していこうと思います。


IMG_3063


災害はいつ起こるかわかりません。

台風のように予測できるものもありますが
予測を上回る被害が起きたり場所が
ズレたりは起こりえること。



改めて防災について考える機会ができて
本当に良かったです^^

チエ先生、有難うございました。




そしてお片づけは減災に役立つことも改めて確認!

最悪、家がつぶれてしまうのは
仕方のないことだとしても
モノに押しつぶされて怪我したり
命を落とすことは勿体なさ過ぎる!

モノがうずたかく積まれていませんか?
逃げ道が確保できないほど床にモノが溢れていませんか?



2009年に震度6弱を記録した駿河湾地震では
残念ながら死者が1名出てしまったのですが。

うずたかく積まれた書籍の下敷きになり
亡くなってしまったそうです。

昔から「東海大地震が起こる」と言われてきた静岡県は
家具の固定率や耐震化が進んでいて
駿河湾地震でも全壊家屋は0だったそうです。

家が壊れないのに命を落とすなんて
本当に本当に残念過ぎる…



防災・減災の観点からも家の中を見渡してみると
不要なモノが見えてきやすいんじゃないかなと思いますよ。


▼非常時持ち出し袋はシューズボックスの中に入れてます


▼備蓄はローリングストック+保存食。




そして来月のお片づけ学校のご案内です。

苦手な方が多い「書類」と「写真」の整理&収納について。
今回は私がお話させていただきます。

このセミナー以降のオリジナルセミナーは
リクエストがメインとなります。

書類や写真の片付けが苦手…
わしずこころにあってみたい…などなど

動機は何でもOK!
同業の方のお申込みもOKです!

お申込みはこちらからどうぞ





◆Instagram、Facebookのフォローはこちらから!


◆ブログの読者登録はこちらからです~










大型で非常に強い台風が近づいています。上陸の恐れが指摘されている静岡県ではスーパーやドラックストアから水が消えました…私も昨日・今日とできる限りの準備をしていましたよ!電源確保のために買い足したモノ最近は本当に停電が多いですよね…千葉に大きな被害を与えた ... 続きを読む
大型で非常に強い台風が近づいています。

上陸の恐れが指摘されている
静岡県ではスーパーやドラックストアから
水が消えました…

私も昨日・今日とできる限りの準備を
していましたよ!


電源確保のために買い足したモノ

最近は本当に停電が多いですよね…

千葉に大きな被害を与えた
台風15号のときは
驚くほど長期間にわたり
停電した地域がありました。

静岡も昨年の台風24号のときに
中電管轄の8割にあたる県内71万戸で停電。
浜松市の一部は7日間にわたって
停電しました。




停電した時にはやはりスマホから
情報を得ることが多くなります。

だから車で充電できるように
USBポートを購入。

FullSizeRender


ガソリンも満タンにしてきたし
車が流されない限りは
スマホの電源はなんとかなったかな?

FullSizeRender


ホントなんで今まで
付けていなかったんだろ…💦



その他買い足したモノ

・非常食(カップラーメンやレトルト等)
・マウスウォッシュ
・ラップ
・ウェットティッシュ
・絆創膏
・常備薬(目薬等)
・娘用おかし
・パン
・お茶


お水は3日分ほどは備蓄してありますが
もう少し多めに準備しようと思ったら
遅かった 笑

飲料としてお茶を少し買ってきました。



非常食は買って正解!

FullSizeRender


今までモノを増やしたくなく、
備蓄は「食べながら備蓄する」
ローリングストックをやっていました。

でも補充を忘れることが多々あり…💦

私には向いていないなと
備蓄食材を買うことに!

FullSizeRender


水やお湯で作れる白米やパスタ等を
先月購入しました。







コレ買って本当に良かった!

ココロの余裕が違いますね。
保存食があるだけで。

今回は台風で事前に「来る」ことがわかっているから
レトルトやカップラーメンを買い足しましたが。

地震だったら準備ができないので
わが家にはやはり非常食は必要だなと
実感しているところです。



外にあるモノは固定or家の中に。不要なモノは捨てる

FullSizeRender


テレビでベランダのスリッパも
場合によっては凶器になると
やっていてビックリ!

物干し竿も危ないので
家の中に入れました。

そしてベランダに置きっぱなしになっていた
植木鉢等は慌てて清掃工場に持っていきましたよ!

昔ベランダ菜園に憧れて揃えたモノなのですが
私の手には負えずに断念…
そしてそのまま放置していたものでした。

処分したら気持ち的にも本当にスッキリ!

いいきっかけになりました。


周りの人への声かけも被害を少なくする手段の一つ

朝、義母さんに台風の話をしたら
殆ど知らなかった( ゚Д゚)

実は義母さんはあまりニュースを
見るタイプじゃなくて…

天気予報を把握していないこともよくあるので
念のためと思い声を掛けたのです。

案の定、なんの準備もしていなかったから
声を掛けて本当によかった^^


念のため実家の両親にもLINEで
「台風に備えてね~」と
伝えておきました。

他にもご近所さんに会った時には
敢えて台風への備えの話をするようにしています。


飛散物って
どの家のモノが飛んでくるか
分からないんですよね…

だから飛ぶものは出来るだけ減らしたいけど
よその家にまで干渉は出来ない。

だからご近所さんに会った時は
アピールしています。


「うちのモノが飛んで
他の家に被害が出たら
申し訳ないので
片付けてるんですよー」


こんな感じに言うと
「片付けなきゃ」と
気づいてくれる人が多い気がします。

義母さんがまさにソレで
外のモノを固定したり
片付けはじめてくれました^^


少しでも飛散物が減れば
被害も少なくなると思います。

今まで被災経験のない高齢者は
特に危機意識が薄いように感じるので
ご両親やご近所さんに
一声かけておくと良いかなと思います。



現金もあった方がいい

私は超キャッシュレス派なので
普段あまり現金を持っていません。

私のお金の使い方の優先順位はこんな感じ。

PayPay

クレジットカード

電子マネー(suica)

現金


どれも使えないとこだけ「現金」を使います。


でも停電になると電子決済ができなくなる…

昨年の浜松大停電のとき
ローカルニュースで停電でレジが使えず
手計算でお金の受け渡しをしている
映像が流れてて。

「現金ももう少し持ってなきゃだめだな」


と気づかされました。

今回は準備できるので
少しだけ降ろしてきました。



今からでもできることはあります。
少しでも準備して備えて。
被害が最小限になりますように!

▼この記事も読んでね!






◆Instagram、Facebookのフォローはこちらから!


◆ブログの読者登録はこちらからです~