ココロのくらし  ニトリ好きの【静岡】整理収納アドバイザー

静岡の整理収納アドバイザー。ニトリ大好きの「二トラー」でもある。娘の出産を機に整理収納に目覚める。面倒くさいことが嫌いで合理性を大切にするタイプ。静岡市在住。

タグ:リフォーム

少し前に我が家の納戸をクローゼットにリフォームしました。いやー、スッキリした♪娘が生まれ常に整理してきた納戸だけど。娘のモノも増えてきてなんか好きな空間ではなくなってきてました。今まではこんな感じ。スチールシェルフを全部で3台使ってました。でも無駄な空間が ... 続きを読む

少し前に我が家の納戸を
クローゼットにリフォームしました。


FullSizeRender


いやー、スッキリした♪

娘が生まれ
常に整理してきた納戸だけど。

娘のモノも増えてきて
なんか好きな空間では
なくなってきてました。


今まではこんな感じ。

2016-10-14-23-44-43



IMG_3889[1]

スチールシェルフを
全部で3台使ってました。

でも無駄な空間ができてしまっていて
空間を十分に活かせていなかった!




リフォームしたい!



ずっとずっとそう思ってました。
やっと叶った♪♪



クローゼットの入り口には
今まで通り棚を。

FullSizeRender

でも棚全体の高さが高くなり、
無駄な空間が生まれないようにしました。



そして奥にはハンガーパイプを
付けてもらいました。


FullSizeRender


狭くて上手に全体が撮れませんが
ハンガーパイプはL字にしてもらってます。


FullSizeRender

奥には窓があるんですよね…💦

この窓、最初の図面を見ると
付いていなかったのですが
いつ付いたんだろう…

窓から差し込む日差しで
洋服が日焼けしちゃうんですよね-。

今はニトリの遮光カーテン付けてます。
(色がピンクベージュだけど…笑 ホワイトがないのです)


L字の納戸やクローゼットには
窓がない方が良いと思いますよ。




話が逸れましたが
L字にぐるりと取り囲んでいる
棚の高さは2m2cm。

FullSizeRender

ハンガーパイプの高さは
190cmくらい。

普通よりも少しだけ高めにしてあります。

本当はもう少し高い方が
良かったのだけれど
我が家は収納ユニットを使って
リフォームしたので限界があった…💦


我が家が使った収納ユニットは
DAIKENの「リラクロ」。

内部ユニット relacro(リラクロ)
※画像お借りしています

既製品だから
クローゼットの天井の高さと
商品の高さの相性を考えて
この高さにしました。



パントリーなんかにも
良さそうですよね。

リラクロは!




引き出しもあったりします。
しかも宙に浮いてるから
掃除がしやすい!



でも収納ユニットだけに
不便に感じる部分もあります。

それは脚。

FullSizeRender


床にモノを置く場合
この脚の幅に合わせた
収納グッズを使わないと
使いにくいなぁと思いました。

それがちょっと残念でした。


あと棚板の高さの刻みが
あんまり細かくないことと
高さの変更がちょっと面倒くさいこと。

FullSizeRender

この棚板、6個のビスで
固定されています。

電動ドライバーがないと
ちょっと辛いと思います…

棚板も結構重いしね。

でも今日も棚板5枚動かして
調整したりしていたので
できないことはないです。


この電動ドライバーは本当に買って良かった!

パワーはないけど組み立てとかは
格段に楽になりました!




でも前のスチールシェルフが
ゴチャッとしていた時と比べると
信じられないほど快適になりました!


本当にリフォームして良かったです。


リフォーム後の収納も大分整ってきたので
少しづつ公開していきたいと思います。


👇この時と比べて無印のPPケースの数もかなり減りましたよ!



築10年にもなると、色んなところに綻びが出てきます




◆Instagram、Facebookのフォローはこちらから!


◆ブログの読者登録はこちらからです~












先日納戸をクローゼットにリフォームしました!収納がとっても少ない我が家。この納戸がとても重要な収納基地となっています。納戸には「家族のモノ」「私のモノ」「娘のモノ」と夫のモノ以外のモノが全て収納されています。だからちょっとキャパオーバーになってきて。より ... 続きを読む
先日納戸をクローゼットに
リフォームしました!

FullSizeRender


収納がとっても少ない我が家。

この納戸がとても重要な
収納基地となっています。



納戸には「家族のモノ」「私のモノ」「娘のモノ」と
夫のモノ以外のモノが全て収納されています。

だからちょっと
キャパオーバーになってきて。

より効率的に収納できるように
収納ユニットを取り付けました!



リフォームの話はまた後日詳しく!

それにしても10年ぶりに見る
ガラーンの納戸。

FullSizeRender


ただ振り向くとリビングが
恐ろしいことになってました 笑

FullSizeRender



この状態が収納の世界で
よく言われている「全部出し」!

お片づけの途中って
驚くほど散らかります。

そしてゴミ(不用品)を処分するまで
本当にスッキリ状態にはならないのです…




「全部出し」をしたあとは
「残すもの」「手放すもの」
仕分けをしていきます。

FullSizeRender


今回のリフォームで
これだけの収納グッズが
必要なくなりました。

理由は「モノが減った」ことと
「新しい収納ユニットに合わない」こと。

でも減ったことが大きいかな!




次に「残すもの」が決まったら
「モノの住所」を決めます!

いわゆる「定位置」ってヤツですね。

この「定位置」を決めるのに
便利なのが「仮収納」。



この「仮収納」をせずに
いきなり収納グッズを買ってしまう人が
多い気がします。



「仮収納」は「何がどこにあったら一番便利か」
という視点で考えて、とりあえずおいてみること。

IMG_5795

訪問お片づけに行くときは
空き箱や紙袋でやったりしますが
こんな感じで直置きでも大丈夫です。


見栄えは著しく悪いけどね…💦

でも「どれだけのモノが置けるか」という
収納場所の容量もわかりやすいし
実際に使ってみて不便はないかの
確認もできるのです。



IMG_5794

この「仮収納」をすっ飛ばして
いきなり定位置を決めようとすると
失敗することが多いです。




仮収納でシミュレーションを
しっかりやった後に
やっと収納を整えます。

IMG_5793

このローボードの収納には
やわらかポリエチレンケース・小
を採用!

「仮収納」のおかげで
ピッタリスッキリと
収納することができました!



収納グッズは
サイズの確認をすることは
もちろんだけど。

「仮収納」とっても大事なので
収納の見直しをするときは
忘れないようにしましょうね!







ところで…

FullSizeRender

不用になった収納グッズたち。

まだまだ使えるので
欲しい方がいたらお安く
お譲りしようと思います。


昨日LINEやインスタで呼びかけたら
「欲しい!」という方がチラホラ♪

他にも欲しい方がいらっしゃったら
下記LINEからご連絡ください。

質問もお気軽にどうぞ~!

友だち追加


郵送ではなく実際にお会いして
お譲りしたいので…

スミマセンが静岡市近郊の方に
限られてしまいますが ゴメンナサイm(__)m

どんなモノがあるかや価格などは
今後LINEやインスタで
再度詳細をお流しする予定です。
(激安でお譲りする予定です)

とりあえず情報だけ欲しい!
という方も登録・フォロー下さいね!

◆LINEの登録はこちら
友だち追加



◆Instagram、Facebookのフォローはこちらから!


◆ブログの読者登録はこちらからです~











1週間ぶりに自宅に帰ってきました!決して素敵な家ではありませんがやはり我が家が一番落ち着きます。そんな築7年を過ぎた我が家。そろそろ入居当時やそれ以前に買った家電が寿命を迎えそうな時期なので、古いモノから順々に買い換えていこうと考えているところです。昨年は1 ... 続きを読む
1週間ぶりに自宅に帰ってきました!

決して素敵な家ではありませんが
やはり我が家が一番落ち着きます。


IMG_6617


そんな築7年を過ぎた我が家。

そろそろ入居当時やそれ以前に買った家電が
寿命を迎えそうな時期なので、
古いモノから順々に買い換えていこうと
考えているところです。

昨年は10年以上使っていた
オーブンレンジを買い換えました。



今年はこれまた10年以上使っている
掃除機を買い換えたい!

今のところダイソンが候補です。



完全に壊れてからの買い替えだと
経済的にも精神的にもショックが大きいと思うので
計画的に買い換えていきたいと思っているのですが。


そういえば壊れるモノって
家電以外にもいっぱいあるんだった!



いつも拝読しているJamさん こちらの記事 を見て
今更ながらそのことに気づきました…


給湯器、キッチン、トイレ、洗面所、システムバス、などなど…


私はあと20年後くらいににリノベーションしたいな!
住宅設備もその時に新しくすればいいや!

そんな風に考えていましたが、
果たしてすべての住宅設備があと20年も持つのか…

色々な設備の寿命を調べてみると
10年~20年とか10年持たないとか。

サイトによって書いてあることがまちまちで
何を信じればいいのやら状態…


そんなことを考えているとき、
ふと実家のことを思い出しました。


私の実家は築42年で、私よりも年上です。

この42年間の間にやはりリフォームや
設備の取り換えなどを繰り返してきました。


実家がメンテナンスしたところ(うろ覚えですが…)

・増築及びリフォーム(私が幼稚園の時にやったので築6,7年くらいの時!?)
・フローリングの張替え
・耐震工事(1981年以前の建物のため)
・外壁工事(一部)
・屋根工事(瓦屋根から軽いモノに取り換え)
・ガス⇒オール電化へ(年を取るとガスが危ないと感じるようになったため)
・給湯器の取り換え(オール電化にする前に一度やっていたハズ)
・トイレリフォーム(汲み取り式から水洗トイレへ)
・洗面台の取り換え


ちょこちょこ手を入れているので
外見は築42年には見えない程綺麗です。

確か10年くらい前の築30年くらいの時に
耐震・外壁・屋根・オール電化等の
大きな工事をしていたような気がします。

トイレ・洗面台・給湯器・フローリングは
それ以前に取り換えています。


一方何も手を加えていないところは
キッチン(コンロ以外)とお風呂。

手を加えていないところは
今のところ問題なく使えているようですが、
見た目の劣化は凄まじく激しいです。

今までに水回りのトラブルがあったかは
私も把握ができていません…



こうして実家の例をもとに考えてみると
きちんと手入れをすれば
30年くらい持ちそうなところと
やはりそれ以前に取り換えが必要なところが
なんとなくわかってきました。


たぶん給湯器の交換は必要でしょうね…
もしかしたら2回位取り換えないとかも。

洗面台・トイレは30年もって欲しいけれどどうだろうか…
(洗面台は小さくて使い辛かったから変えたような気もしなくはない)

キッチンはあと20年は持ちそうだけど
ガスコンロの取り換えは何回か必要そう。

外壁や屋根は何も不具合が起きなければ
あと20年後のリノベーションの時でもいいのかな。


そんな風になんとなく
今後のメンテナンスシミュレーションができました。

シミュレーション通りにいくかどうかは謎ですがねw

これからは家のメンテナンスも考慮して
お金の管理をしておこうと思います。

そして「家を持つ」ということは、
お金がかかることだなぁと
改めて痛感しているところです。

それでもやはり家が好きなので
自分で出来るメンテナンスは
やはりきちんとやっておく必要があるなぁと。

出来るだけ劣化させないためにも
日々のメンテナンスの重要性を
改めて感じました。


にほんブログ村テーマ 住まい、住宅、家、住居、家屋へ
住まい、住宅、家、住居、家屋


ランキングに参加しています。
宜しければ応援クリックお願いいたします!
 ⇓
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
いつも有難うございます!





LINEで読者登録ができます!