昨年のクリスマスに
娘に送ったモノの一つがコレ。


ダイソーのサングラスです。

FullSizeRender



メインのプレゼントは
ペチャットだったのですが。




それ以外にお菓子の詰め合わせと
このサングラスをサンタさんからの
プレゼントってことで渡しました。



FullSizeRender


そしたら想像以上に喜んでくれて!


「今年、サンタさんに何お願いする?」

と聞くと

「えー、サンタさんサングラスくれたじゃん」
「だからもういいよ!」


と。。。。笑



ペチャットは誰がくれたか忘れてるのに
何故かこのサングラスのことは
記憶に鮮明に残ってるみたい。



FullSizeRender


多分、凄く嬉しかったんでしょうね!



娘はまだ4歳。
ぶっちゃけお金の価値が
全く分かっていません!


だからモノの価値を値段で測るってことをしない。

IMG_0572



だから1万円したオモチャよりも
道で拾った銀テープの方が大切だったりする。


正直羨ましいですね。
娘の感覚が。


大人になると
「モノの価値」を「値段」で
判断してしまうことが増えてくる。


今使っていなくても
今必要でなくても

「高かった」というだけで
モノが手放せなくなる。




FullSizeRender

娘がこのサングラスを手にしてから
もうすぐ1年が経ちますが
未だに嬉しそうに言います。

「サンタさん、サングラスくれたねー」と。


このサングラスが100円でも1万円でも
娘にとっての価値は変わらないんですよね。


断捨離が進まない原因の一つが
「高かったから」ってヤツ。

私も未だにありますよー。
この感情は。



でも子供みたいにモノを値段で
判断しないってことができたら、
もっと快適に暮らせるんだろうな。

とは思ってます。



FullSizeRender

今年はサンタさんからのプレゼントが
いらないようなことを言っていた娘ですが
幼稚園でいろんな知識を付けてきたようで
ツリー周りを飾りだしました。

「サンタさん、喜んでくれるかなー」

とか言っちゃって。笑



飾ったのは先日参加したワークショップで
娘が作ったものですがね。


FullSizeRender



そんな娘が「お金の価値」を理解し始めたら
どんな風に変わってくるのか。

早く成長した姿を見たい反面
今の純粋さも忘れずにいてほしいと
思ってしまう欲張りな母です。


そして。
今年のクリスマスは何を送ろうか…

「サンタさん、お菓子くれるかなー」

とか最近言ってるからお菓子で良いか!
なんて思ったり。

でも折角のクリスマスだから
もうちょっといいモノをあげたいとも思ったり。


結局は「値段」に囚われまくりの
私なんですけどね💦


ホントなにあげようか…
皆さんはもう決めましたか?
クリスマスプレゼント。


▼去年も同じようなことつぶやいてます…笑


▼自分で処分できないからって人に押し付けるのはやめよう!





【募集中】
▼12月にキッチン&クローゼットの収納セミナーやります!
 



◆Instagram、Facebookのフォローはこちらから!


◆ブログの読者登録はこちらからです~