収納グッズってどんなタイプがありますかね?

FullSizeRender



収納は大きく分けると
「置く」収納と「掛ける」収納に
分けられます。



置く収納グッズは大体こんなモノたち。

◎引出し
◎トレー
◎カゴ
◎ボックス


この中で置く場所を選ぶ収納グッズが
「引出し」です。




引出しって収納力もあるし
とっても便利!

FullSizeRender


ただ自分の胸より上の場所に置くと
凄く使いづらくなります。




わが家のクローゼットの棚も
「引出し」を置く場所を吟味して
収納を作り上げました。

FullSizeRender





引出しは自分の胸の高さまで。

FullSizeRender


この高さだと引き出しの中を
上から見渡すことができます。

だから死蔵品が生まれにくい!





そして自分の胸より上以上は
基本収納ボックスを使って
収納を作ってます。

FullSizeRender



ボックス収納はもちろん胸より下の位置でも
使いやすい収納です。

覗き込むことができるし
投げ込み収納なんかもしやすい。

でも高い位置に収納しても
ボックスごと取り出せば
中身を確認することができます。






FullSizeRender



この収納ボックスは
私の顔より上の位置なので
ボックスごと取り出さないと
中身が確認できません。

でもボックスなら簡単に取り出せる。


引出しだとモノによっては
引出しが外れないようになってるので
高いところの収納には本当に不向き。

衣装ケースのように奥行きのあるものは
特に中身が確認しにくくなりますね!




だから引き出しは胸より下に置く。

FullSizeRender


このことを意識するだけで
収納がグッと使いやすくなりますよ!






11/14 お片づけ学校
明日まで募集しています^^



▼いつも片付いている家はないですよー、絶対に!


▼我が家のクローゼットには衣装ケースがゼロ!


▼カインズの仕切りはメッチャ使いやすい!






◆Instagram、Facebookのフォローはこちらから!


◆ブログの読者登録はこちらからです~












スポンサードリンク