夫の脱ぎっぱなしが治りました!

まだ完璧じゃないけど
許せる範囲になってきましたよ。


脱ぎっぱなし撲滅のために
変えたのは洗濯かごの置き場所。


⇓ココに置くようになってから
脱ぎっぱなしが劇的に減りました。

FullSizeRender



ココが何処かというと
クローゼットの入り口です。

FullSizeRender

この棚の一番下。

このクローゼット、扉はありますが
基本的にいつも開けっ放しです。

そして開けておくとリビングからも
見える位置にあるんですよね!




だから洗濯物を投げ入れるまでの動線が
凄く楽なんです。

FullSizeRender





実は今までも洗濯かごは
クローゼットに収納していました。

でも夫は殆ど入れてくれなくて
部屋に脱ぎっぱなし!!!怒!!



でもその原因の一つに
洗濯かごの置き場にあったとは!




今までは扉の裏側に置いてました。

FullSizeRender



ココはクローゼットに入って
軽く振り向かないと見えない場所。

だから多分、夫にとっては
洗濯かごはないって認識だったのかも。




FullSizeRender

場所をクローゼットの入り口に変えてから
ほぼ毎日にポイッと入れてくれるようになった。

夜忘れても朝出かける前に
持ってくるようになった。



確かにリフォーム後に
「入れやすい場所に変えたから入れてね!」と
一声はかけたのですがね。

ココまでできるようになるとは
驚きです。





以前の置き場から移動させた距離
僅か1m。

FullSizeRender


置き場を僅か1m変えただけで
脱ぎっぱなし夫が変わってくれました!

「モノの定位置決め」って本当に大切だなと
感じた出来事です。




お片づけの現場でも「定位置」の大切さを
凄く感じます。

片付けにくい家ってやはり
定位置が決まっていないか
定位置がベストではないケースが
殆どです。

モノの量と同じくらい「定位置」って大切。

片付けにくい場合は
「コレが何処にあったら片付けやすいか」
一度考えてみて下さいね!




動きたくない…ズボラ的思考から生まれた
究極のズボラ収納がこちら。

この収納、我が家に来た人が
「今どこから取った!?」って驚きます 笑


クローゼットはリフォーム前に
「定位置」を凄く考えました。
だから今のところ不満ゼロ!





◆Instagram、Facebookのフォローはこちらから!
ブログに載せないオフショットもストーリーに上げたりしてます。


◆ブログの読者登録はこちらからです~










スポンサードリンク