シゴトフェアwoman」というイベントで
”お片づけ相談”をやってきました!

FullSizeRender


5/11(土) アクトシティ浜松
5/12(日) キラメッセぬまづ
5/13(月)    ウインクあいち

いつも引きこもって
PCをカタカタやっている私にとっては
ちょっと過酷なスケジュール 笑

FullSizeRender
浜松駅の家康くん


でも3日間で44名もの方が
相談に来てくださいました!

ホントお片づけ相談をやって良かった!

このような機会を下さった
アルバイトタイムスさんには本当に感謝です★

IMG_3651
大好きだった大名古屋ビルヂング♡
あ、学生時代愛知県にいました!



このようなイベントでの
お片づけの個別相談は初めて!

お片づけって「基本」はあるけれど
これが「正解」っていう明確なゴールはない。

家庭環境は人それぞれ
違いますからね!

相談に来てくれた方のお話を伺いながら
そんな事をまざまざと感じていました。




IMG_3636
初めてのキラメッセぬまづ
とても綺麗て快適でした★




そんな中とても印象に残っている
相談者の方がいます。

モノが捨てられず
段々と机の上だけじゃなく
椅子の上にまでモノが侵食して。

モノがあるから椅子に座れず
床でご飯を食べていると
おっしゃっていました。

でもモノを捨てるのが
「悪いこと」って気がして
手放すことができないと…




その話を聞いた時に
胸がギュッ締め付けられ切なくなりました。

そして私がしたアドバイス。



「モノなんかよりも自分の方が大事だよ」

「モノが椅子に座って
自分が床なんて絶対よくない」

「自分よりも大切なモノなんてないんだよ」





相談者さんは凄く恥ずかしがり屋さんで。

顔を上げて話をするのも苦手のようで
常にうつむきがちだったのですが。

私のこのアドバイスには反応してくれた!



うつむきがちだった顔が上がり
「ハッ」と気づかされたかのように
少しだけ顔が明るくなった!



私がとっさに
このアドバイスができたのには
実は理由があって。

実は私も
「モノと娘のどっちが大切か」
と考えて片付けを始めた経緯があります。

私は娘が生まれる少し前から
片付けを始めたのですが。

それまでモノを大掛かりに手放した
経験がなく。

でも大きな家具もいっぱいだし
このままだと娘のベッドなどが
入る隙間がない。

それにハイハイや一人歩きが
出来るようになった時に
この家具が沢山の環境って
子供にとってどうなんだろうか?



「モノと娘のどっちが大事なの?」




そんなことを自問した結果
「モノを減らすしかない!」

そういう結論になったのです。

それでかなり大掛かりな断捨離ができ。

そしてリバウンドすることなく
過ごせています。





この相談者さんには
この私の話も全部お伝えしました。

そしたらどんどん
表情が明るくなっていって^^

相談者さんの中に「ストン」と落ちる何かが
あったんじゃないかなーと。

そんな風に感じました。

嬉しかったな~。




「モノと自分」
「モノと大切な誰か」

どっちが大切か!




モノを手放すのが苦手な方は
改めて考えてみると
良いと思いますよー!

思い出のこもったモノは別ですが
大抵のものはまた買いなおすことが
できますからね!


▼モノを減らすのが苦手な方は
この辺の記事も読んでみて!







そしてシゴトフェアwomanは
まだ終わらない 笑


5/19(日) グランシップ静岡
12:00~17:00


やっとホーム静岡での
お片づけ相談会ですー!

のど飴沢山用意して
皆さんのお越しをお待ちしてますね♪
(のどが弱いので沢山話すときはのど飴必須なのです💦)

お近くの方は足を運んでくださると
嬉しいです♡





------------------------------------------------------


\ 只今参加者募集中 /

子連れ大歓迎のお片づけ学校



次回は6/19(水)

\ テーマ /
お片づけで育つ!子供の「自立力」


単発参加者”の追加募集中です。

お申込みはこちらからどうぞ!
友だち追加
※こちらのLINEでは個別のお片づけ相談は
只今受け付けておりません。
お申込の方のみご利用くださいm(__)m





▼インスタグラムはこちらから

Instagram

▼Facebookはこちらから

20170216000851[1]
いいね!をクリックいただけると嬉しいです


LINEで読者登録ができます!
現在8800人以上が登録中!








スポンサードリンク