3年程前から断捨離を進めてきた
我が家。

_IGP9584

きっかけは娘の出産でした。

赤ちゃんが増えると色々なモノが
必要になります。

でも子供のモノを置く場所がなくて…


もう「断捨離」するしかない!


そう覚悟を決めて
断捨離を進めてきました。

_IGP9579


断捨離を進める中で
私が強く感じたことは
「手放すことは慣れ」だと言うこと。

最初は中々手放せなかったですよ。


「まだ使えるから」
「高かったから」
勿体ない!



当時はこのような気持ちが勝っていて
娘の出産がなかったら
今でもモノだらけの家だった気がします。

でも、手放すことに慣れてくると
段々と「勿体ない」気持ちが薄れてきて
それよりも「使わない方が勿体ない」と
考えることができるようになりました。

そして「慣れる」ために
私がまずやったことが
手放しやすいモノから手放すこと。

私は「紙袋」から断捨離をはじめました。

IMG_6393


紙袋は基本貰いモノ。

だから処分してもそれほど
勿体ない気持ちが湧かないモノです。

このような「勿体ない気持ち」が
湧きにくいモノから断捨離を始め
慣れてきたところで「衣類」「家具」の
断捨離に取り掛かりました。

このようなステップを踏んだことで
断捨離に「慣れる」ことができ、
断捨離を進めることが出来たと感じています。


そんな私の感じる「断捨離のステップ」を
michillのコラムにまとめました。

こちらも合わせて見ていただけると
嬉しいです♪

モノが減ると
モノを管理する時間と手間が減り
暮らしやすくなります。

最初は大変だったけど
断捨離を進めてきて本当に良かったと
感じる今日この頃です♪


断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

暮らしの見直し


ランキングに参加しています。
皆様の応援がいつも励みになっています。
お手数ですが下記バナーをクリック頂けると
嬉しいです!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

いつも有難うございます!

dannssyari





 
↑もの、ごと。にも参加中

LINEで読者登録ができます!





スポンサードリンク